非熱式脱毛とはどんな脱毛方法?

非熱式脱毛とは

非熱式脱毛とは、BCSS(ビューティー・クリニカル・セーフティー・スペシャル)脱毛、またはIOD(イオン・オゾン・DAエッセンス)脱毛とも呼ばれている脱毛方法です。

 

では、非熱式脱毛とは、どのようにし脱毛していくのかと言うと、まずは非熱式専用のDAエッセンスやジェルを、脱毛する部位の表面に万弁なく塗っていきます。
その後、BCSS脱毛機を当てて、脱毛機から出てくるマイナスイオンを当てることによって毛穴を開きます。そしてさらに、プラスイオンで不活性化されたDAエッセンスを毛乳頭に浸透させて脱毛していきます。

 

つまり非熱式脱毛とは、時間をかけて毛の再生組織の活動を停止させて、徐々に毛の成長を抑制していく脱毛方法なのです。

非熱式脱毛の仕組み

非熱式脱毛の施術箇所に塗られる脱毛専用のDAエッセンスは、大豆イソフラボンなどの成分を含んだもので、かなりの量を使用するようです。

 

非熱式脱毛の脱毛機の仕組みは、非熱式専用の脱毛機を脱毛部位に当て、毛穴にマイナスイオンを入れて毛穴を開くと、次にプラスイオンに切り替わって、毛穴を閉じていきます。これは、エステで行なわれている「イオン導入」と同じようなことですね。

 

毛穴を閉じると、非熱式脱毛のローションを適度に拭き取っていき脱毛施術は終了します。脱毛には肌の保湿は欠かせないことですが、乾燥肌の人であれば、非熱式脱毛ではDAエッセンスを肌が吸い込んでしまうようになります。

 

そして、この不活性化されたDAエッセンスが、毛根の成長をやがて弱めていき、毛がうすくなっていくのです。

非熱式脱毛の特徴

非熱式脱毛はまだ歴史が浅いやめ、その永久性や安全性については、実証されているものではありません。

 

しかし、非熱式脱毛の特徴とは、まず、熱使わないために火傷などの肌トラブルがありません。また、針を使う脱毛方法ではないので、痛みもありません。

 

さらに、非熱式脱毛に使用するDAエッセンスは、大豆イソフラボンなどから出来ているので、肌が弱い人も脱毛施術ができること、さらにはレーザー脱毛では難しい産毛の脱毛や薄い毛、日焼けした肌の脱毛ができることも特徴となっています。

非熱式脱毛とはどんな脱毛方法?関連エントリー

光脱毛ってどんな脱毛?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!
永久脱毛ってホントにできるの?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!
電気脱毛は医療機関でしか受けられないの?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!