銀座カラーの口コミで知った真実

光脱毛について

エステサロンで行われる主な脱毛方法は、ブレンド法と呼ばれる電気脱毛と、IPL脱毛と呼ばれる、光脱毛の二種類です。サロンによって、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などと言われますが、どれも同じ光脱毛です。

 

光脱毛は、照射した光が毛の黒い色素だけに反応し、吸収されて、毛根を焼き切るというシステムです。医療レーザーと同じ仕組みですが、レーザーではなく、自然の中の様々な波長の光を利用します。重要なのは、機械の出力が制限されているために、効果は医療レーザーでやるよりも低くなるということです。

 

医療レーザーというのは、医療機関以外は使ってはいけないので、「レーザー脱毛」と謳っているエステサロンもありますが、行っているのはやはり光脱毛です脱毛 京都の人気サロンでもほとんどが光脱毛です。

 

よく光脱毛の特徴として、とても安全であること、痛みが少ないということが挙げられますが、これは今述べたように、出力の制限された機械を使っているために、安全で痛みが少ない、その分効果も薄いということです。

 

また、今は安全であるといわれる光脱毛ですが、以前はトラブルが多発していました。毛というのは頑丈ですから、やはり強い出力で照射しないと効果がありません。

 

そのため光脱毛でも、火傷ギリギリになるくらいの照射を狙って行う必要があり、下手な施術者に当たってしまうと火傷を負わされる……ということがあったそうです。しかし今は改善され、誰がやっても適正な距離になるようです。とはいえ、そのエステサロンに行く前に、事前に調査するということは必要でしょう。

 

期間ですが、最終的な脱毛が終了するのに、大抵1年か2年くらいかかるようです。
光脱毛は、照射する光が黒い色素に反応するので、生え代わりのために毛根から抜け落ちている毛の毛穴には、残念ながら反応しません。そのため、新しい毛が生えてくる周期に合わせて、繰り返し通うこととなります。大体2、3か月周期で、3回以上通うことになります。

 

脱毛効果としては、医療機関で行う医療レーザーの方が上ですから、確実な脱毛を望むのなら、脱毛クリニックの方がおススメです。しかし、除毛程度で良いのなら、光脱毛もありでしょう。

光脱毛ってどんな脱毛?関連エントリー

永久脱毛ってホントにできるの?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!
電気脱毛は医療機関でしか受けられないの?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!
非熱式脱毛とはどんな脱毛方法?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!