銀座カラーの口コミで知った真実

永久脱毛を知ろう

永久脱毛とは、毛根を破壊して、毛が再生しないようにすることです。毛を抜いても、毛根が残っていれば何度も生えてきますので、毛根を処理することが必要なのです。毛根というのはかなり頑丈にできていて、ちょっとやそっとじゃ壊せません。高出力の機械というものが必要になります。

 

原則的に、脱毛は医療機関(病院、クリニック、美容外科など)が行うものです。そのため、脱毛に要な高出力の機械というのは、医療機関にしかありません。エステなど、医療機関以外では、似たような機械を使っても、低い出力しか出せないのです。

 

よく、レーザー脱毛を宣伝しているエステなどもありますが、それは医療用のレーザー脱毛とは違い、光脱毛と呼ばれるものです。エステによって独自性を出すために、色々な名前がつけられていますが、やっていることはすべて光脱毛であり、出力が制限されているため、効果については、さほど違いがないでしょう。

 

光脱毛は、照射した光が、毛の黒い色素に反応し、毛根を破壊するという方法です。そのやり方はレーザー脱毛と同じなのですが、機械の出力が違うため、効果が低いということは覚えておく必要があるでしょう。

 

ちなみに、永久脱毛をしても、まったく毛が生えなくなるということはないようです。というのも、人体の細胞には本能的に再生しようという意志があるためです。米国電気脱毛協会では、「脱毛が完了して30日後の時点で、毛の再生率が20%以下の場合を、永久脱毛とする」と定義しています。

 

まったくなくなるというわけではなくても、ほとんどなくなってしまえば、処理をするのを楽なはずです。自分でカミソリで切って、肌荒れを起こすということもないですし、脱毛したことで体に与える悪影響というものも報告されていません。

 

よく、脇毛を脱毛して多汗症になったといいますが、脱毛自体は体に影響を与えませんので、考えられるケースとしては、脱毛の際に、針などで誤って汗腺を傷つけてしまった、あるいは、汗を食い止めるための脇毛がなくなったのでそのように感じる、ということが挙げられます。

 

永久脱毛は病院でも行えますので、トラブルなどを心配される方は、まずは病院に相談してみてはいかがでしょうか。

永久脱毛ってホントにできるの?関連エントリー

光脱毛ってどんな脱毛?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!
電気脱毛は医療機関でしか受けられないの?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!
非熱式脱毛とはどんな脱毛方法?
銀座カラーの体験者口コミを集めてわかった真実を紹介!体験キャンペーンはこうだった!