銀座カラーの口コミで知った真実

脱毛の種類記事一覧

エステサロンで行われる主な脱毛方法は、ブレンド法と呼ばれる電気脱毛と、IPL脱毛と呼ばれる、光脱毛の二種類です。サロンによって、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などと言われますが、どれも同じ光脱毛です。光脱毛は、照射した光が毛の黒い色素だけに反応し、吸収されて、毛根を焼き切るというシステムです。医療レーザーと同じ仕組みですが、レーザーではなく、自然の中の様々な波長の光を利用します。重要なの...

永久脱毛とは、毛根を破壊して、毛が再生しないようにすることです。毛を抜いても、毛根が残っていれば何度も生えてきますので、毛根を処理することが必要なのです。毛根というのはかなり頑丈にできていて、ちょっとやそっとじゃ壊せません。高出力の機械というものが必要になります。原則的に、脱毛は医療機関(病院、クリニック、美容外科など)が行うものです。そのため、脱毛に要な高出力の機械というのは、医療機関にしかあり...

2000年11月16日、厚生労働省は、脱毛は医療行為である、という通知を発表しました。というのも、エステでの脱毛トラブルが後を絶えないためでした。よって、この通知により、脱毛は立派な「医療行為」になりましたから、当然、「医療機関」である病院でしか行うことができない、ということになったはずです。そうですよね?しかし現実には、医療機関ではないエステが、様々な謳い文句をかかげ、脱毛の誘いをあちらこちらで...

非熱式脱毛とは、BCSS(ビューティー・クリニカル・セーフティー・スペシャル)脱毛、またはIOD(イオン・オゾン・DAエッセンス)脱毛とも呼ばれている脱毛方法です。では、非熱式脱毛とは、どのようにし脱毛していくのかと言うと、まずは非熱式専用のDAエッセンスやジェルを、脱毛する部位の表面に万弁なく塗っていきます。その後、BCSS脱毛機を当てて、脱毛機から出てくるマイナスイオンを当てることによって毛穴...